パチンコの景品事情

 

パチンコの景品にはさまざまな種類があります。 一般景品と特殊景品です。 特殊景品とは、景品買取業者が買ってくれるものです。 一般景品とは、特殊景品以外のものを言いますが、生活用品と言ったところです。 特殊景品は景品買取業者が買い取りますが、ここは、古物商です。 パチンコ店とは違います。

これは、法律で決められていてパチンコ店では、買い取ってはいけないことになっています。 ですから、景品買取業者はパチンコ店の外に建っていることが多いのです。 ただ、お店の中を間借りして、経営しているところもありますので、全国的にお店の外にあるとは限りません。 もし、初めて入ったパチンコ屋さんで景品買取業者に特殊景品を売りたい場合は、お店の人に聞くか、特殊景品を持って外に出て行く人の後を付いて行くしかありません。 また、一般景品ですが、これは多種多様あります。 大きなお店ですと、ちょっとしたスーパーのようです。 食品から衣類、装飾品にタバコもあります。 家電やゲーム、DVDにCD、本当に色々です。

その背景には、警察が2006年12月に、パチンコの景品として最低500種類以上、品目として、家庭用品・衣類品・食料品・教養娯楽用品・嗜好品・身の回り品・その他7品目中5品目以上を揃えましょうと通達して いるからです。 しかも、パチンコ台が500台以上のお店にはパチンコ台と同数以上の種類を置くようにして、そのうち最低でも200種類以上の景品の実物を展示します。 だから、パチンコ店の景品の種類は豊富なのです。

 

~PICK UP~
パチンコ店の景品とは別物ですが、イベントなどでプレゼントされる景品を専門に販売しているサイトです・・・景品

 

Copyright © 2014 パチンコ店の景品を紹介! All Rights Reserved.